心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【閲覧注意】ISIS(ISIL)日本人人質殺害事件

動画, 残酷な事件


2015年1月20日、イスラム国を名乗るISISに日本人2名が人質にとられた。

結果は最悪のものとなり、二人が殺害されてしまった。

二人の日本人のうち一人は湯川遥菜さん。民間軍事会社のCEOである。

湯川さん

湯川さんは2014年8月にシリアで拘束されてしまった。「現場からリポートを書きたい」として、イスラム国と反政府勢力との戦闘に同行したのだ。

2湯川さん

もう一人はジャーナリストの後藤健二さん。後藤さんはアフリカや中東などの紛争地帯の取材に携わっていた。後藤さんと湯川さんは面識があり、英語が堪能ではない湯川さんの通訳などを買って出ていた。

.後藤さん

後藤さんは湯川さんを助けるため10月25日シリアへと向かった。後藤さんのシリア行きを知った外務省は渡航中止を促したが後藤さんの意思は固かった。

後藤さんと懇意にしているトルコのガイドからラッカ(イスラム国の最大拠点)行きを止められたが、別のガイドを雇ってラッカへ入った。その後消息不明になる。

後藤さんはガイドに動画メッセージを残している。そして、一週間経っても連絡がない場合、家族に連絡してほしいともガイドに伝えていた。

 「なにが起こっても責任は私自身にあります」動画内で後藤さんはそう語っている。

10月29日、後藤さん帰国予定日。10月末、妻が外務省に連絡する。

11月、後藤さんの奥さんの携帯にイスラム国から後藤さんを捕捉している、と連絡が入る。1月までにメールが10通届き、身代金の要求がされた。その額10億。そして20億まで跳ね上がる。

1月17日。安倍首相がカイロにてイスラム国対策として、トルコ、レバノンを支援するため2億ドルを捻出することを表明した。

1月20日。イスラム国が動画を投稿する。

72時間以内に身代金2億ドル(230億円)を用意しなければ二人を殺害する、という脅迫動画であった。

日本政府はテロに屈せず二人の解放に全力を尽くした。

後藤さんの母親は会見にて息子の解放と原子力について訴えた。

Twitter上では「ISISクソコラグランプリ」と称してコラ画像が多数投稿された。

クソコラ

2クソコラ

日本時間23日午後2時50分頃、期限が過ぎた。

24日、午後11時頃、ISISが動画を投稿した。その動画の内容は後藤さんが湯川さんの遺体の写真を持ち、湯川さんを殺害したというメッセージが流れた。このメッセージの声は後藤さんかどうか不明である。

メッセージの内容はヨルダンの女死刑囚サジダ・リシャウィの釈放であった。サジダ・リシャウィ死刑囚は2005年に起きたテロ事件の犯人であり60人が死亡し115人が負傷した。

彼女と後藤さんの一対一の交換を要求してきた。ヨルダンはすんなり要求を受けるわけにはいかなかった。なぜなら自国のパイロットがISISに捕らわれており、パイロットの解放が先だと考えたのだ。

湯川さんの父親は「政府から息子が殺害されたようだと連絡を受けた時、頭が真っ白になり言葉がでなかった」「後藤さんは息子の救出に向かったと聞いている。このようなことになり後藤さんの家族に申し訳ない」と語った。

1月27日、新たな動画が投稿される。

後藤さんがヨルダンパイロットの写真を持った静止画である。リシャウィ死刑囚を解放しなければヨルダンパイロットが先に殺害される旨のメッセージが流れた。イラク、モスル時間での日没が人質交換期限となった。

ヨルダン側は死刑囚との交換に応じることは出来るが、パイロットの生存情報を出さない限り交渉に応じないと発表した。

1月29日、最悪の結末が訪れる。

後藤さん殺害の動画が投稿されたのだ。

動画の最後に後藤さんの遺体画像が映し出されますが、モザイクで加工してあります。

オリジナルの動画を探したのですが見つからず、どうやら削除されているようです。

 2月4日、ISIS側から一本の動画が投稿される。それは、ヨルダンパイロットの焼殺動画であった。動画は20分以上のものであり、ドキュメンタリーのような非常に凝った作りになっている。

パイロットが焼殺されるシーンは18分頃から始まる。苦手な人は閲覧注意でお願いします。


ISIS burns alive Jordanian pilot it kept hostage 投稿者 desigirlvideo

他の人質は斬首だが、ヨルダンパイロットは焼殺になっている。

その違いは、家畜を殺すときは首を斬首するらしく、焼き殺すということは家畜以下の扱いであるということらしい。そして、イスラムでは火葬が厳禁だそうだ。その理由は、来世で復活できなくなるらしい。

ヨルダン側はこの動画を見て怒り心頭。リシャウィ死刑囚ともう一人のテロリストは即処刑した。

ヨルダンはISIS壊滅に向けて空爆を開始。アメリカもそれを支援している。

報復と憎しみの連鎖はまだ続く。

 

adpc

ad

関連記事

onnna

【心霊動画】手を振る女

合コンではしゃぐ若者たち。 場所は居酒屋だろうか。動画を撮りながら、盛り上がる。 帰りの電車

記事を読む

umekawa 0

【閲覧注意】三菱銀行人質事件【日本残酷殺人事件】

1979年1月、一人の男が猟銃を持って銀行に乗り込んだ。 男の目的は金だった。ただの銀行強盗で

記事を読む

tatazumu

【心霊動画】たたずむ女【閲覧注意】

海ではしゃいでいる女性。 カメラをまわしながら女性を撮っている。 ふと、カメラを横にずらすと異様

記事を読む

かんごふ

【心霊動画】トイレの上から覗く看護婦【真夜中の徘徊者】

本当にあった怖い話で有名な動画です。傷病兵のようなボロボロになった看護婦が車椅子を押し、トイレの

記事を読む

kannbojia

【閲覧注意】カンボジアの独裁者ポル・ポト【世界最強殺人鬼決定戦】

最強の殺人鬼ではないが、多くの人間を惨殺した数ということでカンボジアの独裁者ポル・ポトを紹介しよ

記事を読む

さいこ

【佐世保女子殺害】パパはサイコパス【異常の血筋】

佐世保女子殺害のニュースが連日流れている。 新しい情報がどんどん出てくる中で、異常性が浮き彫り

記事を読む

syokujinn 2

【閲覧注意】フィリピン女性のカニバリズム【人を食べたい】

2011年、インドネシアで一人のフィリピン女性(29歳)が逮捕された。 彼女の罪状は殺人、食人

記事を読む

悪魔

【閲覧注意】泣いてる女の子が実は悪魔の子【ドッキリ】

夜、女の子が一人で泣いている。通りがかりの人が話しかけると… 悪魔の子のメイクが非常にグロイの

記事を読む

245px-Rodney_Alcala

【閲覧注意】本物のサイコパス!アメリカの最凶死刑囚!【ロドニー・アルカラ】

世界最強殺人鬼決定戦はまだまだ続く。アメリカは犯罪者が多すぎて迷ってしまった。 あまりメジャー

記事を読む

jinnikuc

【閲覧注意】パリ人肉殺人事件【カニバリズム】

日本人が起こしたカニバリズム事件がある。 カニバリズムとは人肉を食することだ。 それは1981

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    PAGE TOP ↑