心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【変態の餌】本当にあった怖い話【人間変】

不思議な話


この世で一番何が怖いかというと「人間」。人間に勝るものはない。

今回は身近であった人間の怖い話を紹介しよう。親切心が変態の餌になるという話。

車イスの男

ある女性が大学で彼氏と待ち合わせをしていた。彼女は図書館で目ぼしい本を物色していた。すると、車のイスの男が近くに寄ってきて、彼女にメモ紙を渡してきた。

「すみませんが、この本を探してくれませんか?」と、メモ紙にそう書かれていた。彼女は親切心ながら「いいですよ」と答えて本を探した。

ところが一向に見つからない。その男に「係りの人にきいてみましょう」と提案したら、男は首を横にぶんぶん振る。「あぁ、この人喋れないんだ…」彼女はそう解釈し、本が見つからないことを謝罪しその場を辞しようとした。

すると、男が紙を取り出し「このあと、お茶でも飲みませんか」とメモを渡した。彼女はなんとなく嫌な気配を感じ「ごめんなさい、彼氏と待ち合わせをしてるんです」と言って逃げようとした。男は彼女の手首をぐっと掴み、「一時間でいいんです」とまたメモを渡してきた。図書館内ということもあり、彼女は大きな声を出すのを憚られた。

なにかを察知したのか突然男はメモ用紙に何かを書き出した。

「わかりました。ではここに電話してください」と、電話番号が記されたメモを彼女に渡した。

騒ぎを起こしたくない彼女は外に出て、携帯から電話しそれで逃げようとした。コール音が鳴り相手が出る。

「もしもし?誰?」電話越しの相手が女性なのを心底ほっとし会話をする。

「すみません、口の利けない車椅子の男性からあなたに電話するよう頼まれたんですけど」

「は?」

「あのー、私、大学の図書館でメモ紙を渡され…」

「あたし関係ないから!」

「え…?」突然彼女は怒鳴られる。その間、車椅子の男は彼女の上着を引っ張り、スピーカー越しに声を聞き取ろうとしていた。

「その男に言っといて!二度と電話してこないでって!」一方的にまくしられ電話を切られる。車椅子の男にそのままを伝え、また逃げようとしたが、服を掴まれ「今度はここに電話してくれ」と、メモを渡された。

「すみません、もう本当に止めてください。私急いでるんです」

「コレで最後だから。お願いお願い」とメモを渡され拝むようなジェスチャーをする。

彼女は大きな声を出したかったのだが、大学の構内ということと、障害者相手に怒鳴っているのを人に見られたくなかったため、無視して早足で去ろうとした。車椅子の男は車輪をキィキィと回し彼女についてくる。

「お願いします!本当に止めてください!」と、つい大きな声を出してしまった。

すると、男は立ち上がり「わかった!ごめんね、しつこくして」と、ニヤニヤ笑いながら言い去っていた。

彼女は後日、クラスメイトや先生に話を聞き回ったのだが、誰もそんな男は知らないという。

 

盲目の男

その男がコンビニに入ってきて注目を浴びたのは、ずっとドアの前に立っていたからだ。不審がった店員は「お客様どうかされましたか」と声を掛けた。「私は目が見えないのです。杖を忘れてきてしまいましたし、商品がどこにあるかわからないのです」と、言う。見た目は50代前半の小柄な男で、良く見ると目が白く濁っている。白内障だろうか、と考えていると「お姉さん、申し訳ないが私の手を引いてくれませんか」と、訊ねてきた。

「ええ、いいですよ」と、答えその男の手を引いた。「カミソリ、牛乳、おにぎり」などと、男は商品名を言い店員はそのコーナーまで行きカゴに入れた。時折、その男が手を伸ばし、そのたびに彼女は身体を反らした。男の伸ばした手が胸に当たりそうなのだ。「まさかね…」彼女は内心、自分の身体に触ろうとわざと目が見えない振りをしてるのではないか、と考えた。しかし、実際目が白濁しているし、手で障害物がないかを確認している。

「障害者をそういう目で見てはいけない…」彼女はそう思い会計を済ませてあげた。

帰り際、ドアを開け誘導してあげる。「ありがとうございました」彼女は挨拶し去ろうとした。すると、男が彼女の手にハンカチを握らせた。「あなたはとても親切な人だからこれをあげましょう」

彼女はおもむろに手を開き、ハンカチのようなものを開けた。

それは、経血と汚れのついた女物のパンティーだった。男は店員の驚愕した表情をじっと見つめニヤっと笑い、颯爽と歩いて帰っていった。

 

 

こういった話はよくあることで、事件にはなりません。なかなか人に言えないだけで世の中にごまんとある話です。

今回は障害者の振りをした変態の話でした。私たちは「人に親切にしなさい」「自分より弱いものを助けてあげなさい」とそういった道徳観念を教えられてきました。それを逆手に取り、犯罪スレスレのことを行う非道の奴らもいるのです。

変態はどんな手も使ってきます。キチガイもです。巻き込まれたら最後。巻き込まれないようにしましょう。

 

 

 

 

adpc

ad

関連記事

単眼

【閲覧注意】単眼ということ 見る 観る 視る

単眼症という病気がある。本来二個の目が顔の中央に一つだけ存在する先天奇形の一種だ。 人間に限ら

記事を読む

Maggots

【閲覧注意】ウジ虫に頭部を食われる男【虫注意】

「マゴットセラピー」と呼ばれるウジ虫治療法がある。 ハエの幼虫であるウジ虫が壊死した組織を食べ

記事を読む

キメラ

【閲覧注意】リアルキメラ?件?女の顔に動物の身体

さてさて、これは一体なんでしょう。 遺伝子操作された生き物なのでしょうか。 それとも作り物なの

記事を読む

切れる女

【閲覧注意】憑依?演技?突然暴れる女たち【キチガイ地獄】

女は突然切れる。それは生理によるホルモンバランスの乱れなのか。 それとも人から注目を集めたいと

記事を読む

河童

【妖怪ブーム】日本人として知っておくべき妖怪【知らないと恥をかく】

何年かに一度は妖怪ブームが起きる。今年は「妖怪ウォッチ」の影響か、妖怪が人気だ。そして10月には

記事を読む

spirits

低級霊と闘うということ

低級霊とはなにか?あっち系の人々に言わすと徳のない霊、もしくは低俗な人間ということらしい。 あ

記事を読む

小人2

【小人動画】華麗なフォームで家の中を突っ走る小人【UMA】

ダッシュで走りぬける小人動画です。 最近は小人が流行っているのでしょうか。 家の中で子供を撮

記事を読む

手

【常識的?異常?】自分の中の犯罪者チェック!【サイコパス診断】

己の内に秘める黒い欲望。 「女が欲しい」「金が欲しい」「親さえいなければ」「あいつ絶対自分のこ

記事を読む

5人魚

【閲覧注意】メキシコ人形の島【趣味人形集め】

孤独な男ドン・ジュリアン・サンタナが人形を集めだしたのは60年前のこと。 サンタナはメキシコ、

記事を読む

がしゃどくろ

【妖怪】日本人として知っておいて損はしない妖怪たち【ためになる】

前回の続きです。今回は知っておいて損はしない妖怪のご紹介です。 九尾の狐(きゅうびのきつね)

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    PAGE TOP ↑