心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【日本ご近所殺人事件】ピアノ騒音殺人事件【私が被害者だ】

残酷な事件


1974年7月、大浜松三(46)は階下の音で目を覚ました。

大浜の住んでいる団地の階下に4人家族が引越してきた。

団地

【画像はイメージ】

団地

4人家族は引越してきてから、大浜に挨拶もなくあまりいい印象ではなかった。大浜は妻と二人で静かに暮らしていたのだが、階下に騒がしい4人家族が越してきてから大浜の生活は大きく変わってしまった。

子供がバタバタと走り回る音、「あんたそれやめなさいって言ったでしょー!」叱る母親の声、ギャーと耳をつんざく子供の泣き声、窓の開閉、大浜にとって全て耳障りの音や声である。

日曜になれば、父親が日曜大工をしているのだろうか、ギーギー、ガン、ゴン、バタン、ガガン、キャハハハハハ、と朝から響き大浜に安らぎの時間は無かった。

大浜は人一倍音に敏感であった。

なぜなら、大浜は以前住んでいたアパートで騒音問題を起こしたことがあったからだ。大浜は音楽が好きでスピーカーで好きな音楽を聞いているのが唯一の趣味であった。

ところが、アパートの住人が「音楽の音がうるさい」と苦情を言いにきたのだ。大浜も反論したのだが結局は大浜の負けであった。大浜はそれからというもの、騒音を出さないように神経質なぐらい気をつけていた。

部屋の絨毯には足音が階下に響かないようにマットをひき、ソロソロ歩くように妻にもキツク言っていた。ドアの開閉から物の出し入れ、すべての生活音に気を配っていた。

それを全て無視する階下の家族。

大浜のイライラは募っていた。

それから一年が過ぎ、大浜にとって地獄の生活が始まる。

ピアノ

階下の家族がピアノを買ったのだ。子供にピアノを習わせたらしい。朝から晩までピアノの音が鳴り響く。

大浜の団地にはピアノに関するルールがあった。それは「ピアノの練習は昼間だけ」「窓は締め切る」というものだったのだが、それは多くの家庭が守っていなかった。

夏休みなど地獄以外の何者でもなかった。朝の7時から21時までピアノが鳴り響く。大浜はいてもたってもいられず、図書館に非難した。そんな毎日が続き、大浜は我慢の限界であった。

大浜は階下に苦情を言いに行く。「親が日曜大工やらでガタガタするから子供たちも遠慮がないんだ。親の教育が悪い」大浜は変人扱いされただけであった。

自分はこれだけ騒音を出さないように配慮しているのに階下の人間はなんなんだ!大浜にとって騒音は階下の人間が俺を困らせるためにわざとやっているのではないのか、と考えるようになった。

大浜の神経質に拍車がかかり、病院に通院する。そんな大浜に愛想をつかし妻は実家に帰ってしまう。

大浜は自宅が安らぎの場所ではなく苦痛の場所になってしまった。

あるとき大浜はいつもどおりに図書館に行こうとすると、階下の家に張り紙が張ってあることに気づく。

「子供が寝ていますので静かにしてください」

大浜は怒りで身体が震えた。

凶行

朝9時半、階下の主人が会社に行くのを見届けて母親と子供がゴミ出しに行った。

階下の家には長女(8歳)が一人でいた。長女はピアノを弾いていた。大浜はズカズカと部屋に上がりこみ、刺身包丁で胸を一刺しした。

続いて帰ってきた次女(4歳)も刺した。


迷惑をかけているんだからスミマセンの一言位言え。

気分の問題だ。来た時(入居時)アイサツにこないし、しかも馬鹿づらして
ガンをとばすとは何事だ。

人間、殺人鬼にはなれないものだ。

ふすまにマジックで殴り書きをした。これを書いたのは帰ってきた主人に凶行の理由を知らせるため。

ゴミだしから戻ってきた母親も包丁で刺し殺した。

大浜はその後自殺をしようと三日間さまようが結局出来ず、自ら出頭する。

裁判

裁判では大浜を擁護する動きがあった。この時代騒音問題が頻繁にあったのだ。騒音に悩まされ精神を病んだものが大勢いる。大浜は心神喪失状態であったため無罪を求める動きまであった。偏執病に罹患しており妄想を実行しただけ、と。

しかし、大浜は一貫して「死刑になりたい」と願った。

妻も弁護台に立った。「ピアノの音は自分にも度が過ぎていると感じた。大浜が苦情を言いに行った翌日からさらにひどくなった。大浜が帰宅するとなぜか急にピアノが弾かれ始めることが度々あった。」と証言した。

なぜ階下の者が大浜の帰宅がわかるのかというと、玄関のドアを一年中開けっ放しというところが当時は多かったのだという。

大浜には願いどおり死刑宣告がされた。

大浜は刑務所に入った。刑務所で心休まる生活をしているのかと思えばそうでもない。刑務所内でも大浜は「隣の房がうるさい」と騒音に悩まされている。

大浜の刑はまだ執行されていない。

 

 

 

 

 

 

adpc

ad

関連記事

ぼこはらむ

【ボコ・ハラム】テロリストが恐れる呪い【人間の持つ底知れぬ悪意】

ナイジェリアのテロ集団ボコ・ハラムが悪霊に襲われているという。ボコ・ハラムとはイスラムによる国家

記事を読む

syokujinn 2

【閲覧注意】フィリピン女性のカニバリズム【人を食べたい】

2011年、インドネシアで一人のフィリピン女性(29歳)が逮捕された。 彼女の罪状は殺人、食人

記事を読む

歌織

【日本残酷殺人事件】セレブ妻エリート夫バラバラ殺人事件

2006年東京。 川口歌織(かわぐち かおり)32歳は二歳年下の旦那を殺しバラバラにして新宿、

記事を読む

sikei2

【閲覧注意】タクシー強盗した女 リンチされて焼かれる

タクシー強盗に関与した疑いのある16歳の少女。 民衆に囲まれ、殴られ、蹴られる。 ボコボコに

記事を読む

kenniti

【胸糞注意】開成高校生殺人事件【日本残酷殺人事件】

1977年、偏差値77の開成高校に通う佐藤健一(16)は父親に殺された。 親が何故自分の子供を

記事を読む

konnkatu

【婚活殺人事件】男をたぶらかす悪女の正体【盗もう!詐欺テクニック】

2009年、一人の男性の遺体が見つかった。男は車の中で死んでおり、練炭が見つかったことから当初自

記事を読む

54dc5neko

【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなのか。 今回は虐待の動画を紹介

記事を読む

umekawa 0

【閲覧注意】三菱銀行人質事件【日本残酷殺人事件】

1979年1月、一人の男が猟銃を持って銀行に乗り込んだ。 男の目的は金だった。ただの銀行強盗で

記事を読む

ロバート

【閲覧注意】俺の一番好きな肉は「豚肉だ!」【バカの死体加虐性愛】

養豚場で働く男ロバート・ウィリアム・ピックトン。 彼はカナダで49人の娼婦を殺した。 世界最強

記事を読む

dark1

【キセキの】エリート犯罪者1982年生まれ【世代】

日本を揺るがした重大犯罪者の多くが1982年生まれ現32歳ということはただの偶然だろうか。 ひっ

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

niku
【閲覧注意】猟奇エロチカ 肉だるま【自殺したAV女優】

「肉だるま」というアダルトビデオがある。 それはただの猟奇AVな

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
    PAGE TOP ↑