心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【沈没事故】インディアナポリス号に起きた惨劇【地獄の漂流】

残酷な事件


1945年7月インディアナポリス号は原子爆弾を目的地に運び、基地に帰るところであった。

ところが、日本軍に攻撃され太平洋の藻屑と消えてしまう。これが、インディアナポリス号の地獄の幕開けであった。

死んだほうがマシ

インディアナポリス号の乗員1199人中、日本軍の攻撃によって300人ほど亡くなってしまった。

inndeliana

インディアナポリス号は日本軍の攻撃によって船体を真っ二つにされ粉微塵にされたのだ。そして、この攻撃で亡くなった300人は運が良かった者たちだ。

生き残った900名は25人乗りの救命ボートに乗り太平洋を漂った。ボートに乗れなかったものはボートのふちに手をかけ海中を漂わせた。

夜の海である。真っ暗で何も見えない中、不安と恐怖、時折聞こえる悲鳴と海面のバシャバシャという音、彼らは希望の夜明けを待ち望んだ。

彼らが待ち望んだ太陽が昇った。希望とは残酷なものである。じりじりと照りつける太陽の下、頭や目を遮るものが何もなく多くの者が角膜をやられた。目を瞑っていても海面からの反射光を防ぐ手立ては何もなかった。

ボートに揺られ吐く者、呆然としている者、励まそうとギャグを飛ばす者、負傷している者、彼らは皆励ましあった。

「大丈夫だ!助けがきっとくる!」

海の殺人鬼

夜明け頃、救命胴衣を着けて漂っていた者が突然海中に消えた。そして、二度と浮上しなかった。

ある者は呆然としたまま、海に浮かんでいた。励まそうと声を掛けたが全く反応がない。ボートの上から肩を叩くとくるりと反転した。彼の下半身は消え、内蔵が漂っていた。

サメである。

サメが負傷者や死人の血の匂いにつられてやってきたのである。

大口

阿鼻叫喚であった。

ある者は絶叫と共に海中に引きずり込まれ、肉片と服の一部だけが浮かんできた。

ある物は2匹のサメに身体をかじられ「助けてくれ!」と言って、食いちぎられてしまった。

海面が赤く染まり、肉片や手足が波にプカプカ揺れ、ズタズタになった救命胴衣が浮かんでいた。

ボートに乗っているものはただ見ていることしか出来なかった。

サメは昼になるといなくなり、昼は太陽の灼熱地獄にやられた。

多くの者が地獄を目の当たりにし、次は自分の番ではないか、という恐怖に襲われ正気を失っていた。

そして、海上を漂流するということは、飲み水や食べ物がないのである。ボートに僅かながらの非常食はあったのだが、すぐになくなってしまった。

喉の渇きに苦しみ海水を飲むものが出てきた。海水を飲むということは死ぬということだ。海水を飲むと塩分が高すぎて腎臓が処理できなくなってしまう。これを中和するのは大量の真水が必要になる。真水などないのだ。

正気を失い狂ったものたちは幻覚を見だした。

「神は俺に試練を与えた!俺が生き残る試練を!」生き残った者たちで殺し合いが始まった。ナイフを振り回し、ボートから仲間を突き落とし滅多刺しにする。目玉を抉り、ボートの淵につかまっていた手を切り落とす。

凄惨な殺し合いは10分足らずのことで50人が殺されてしまった。

あまりの悲劇に自殺するものが後を絶たなかった。

「誰か、ナイフを持っていないか?」

「あるよ、何に使うんだ」

「こうするんだよ」自分の喉をかっ裂いて死んでいくもの。

「ああ神様、最後に家族に一目会いたかった。私はこの現実に耐える心を持っておりません」

「待て!早まるな!!」

仲間が制止するのを聞かず、ボートから飛込み海面に乾いた音が響いた。

夜は夜で奴らがやってくる。

水面から…

海中からボートをひっくり返そうとサメが鼻先でボートを叩く。そのたびに不安定なボートは揺れ、人がぱらぱらと落ちる。何匹かのサメが待ってましたといわんばかりに、落ちた人間に群がる。10分に一人が食われる。次は自分かもしれない。

夜はサメによる恐怖の宴が始まる。昼は灼熱の太陽によって精神が犯されていく。

人間同士の殺し合い、幻覚、乾き、飢え、自殺、サメに食われた仲間の断末魔が耳をつんざき、サメの漆黒の眼が忘れられない。

助けは一体いつくるんだ!俺たちはここで死ぬしかないのか!

悲しいことにインディアナポリス号は原子爆弾を運ぶという秘密裏の作戦を遂行していたのだ。船が沈む前に救命信号を出していたのだが、救助は行われなかった。上記の述べた秘密の作戦ということと、日本軍の罠の可能性があったからだ。

地獄の漂流は4日間続いた。

救助

たまたま、太平洋上空を飛んでいた小さな飛行機が漂流者を発見する。それは本当に偶然だったのだ。

発見したパイロットは急いで基地に連絡し、救助隊が駆けつけてくれた。

生存者約300名。乗員約1200名中、3分の2がサメに食われ死んでしまった。生存者たちは口を揃えて言った。

「我々をみつけてくれた操縦者に感謝の意を述べたい」皆涙ながらに礼を述べたという。

そして、インディアナポリス号の艦長は責任を問われ有罪判決が下されてしまう。

「原爆を降ろす前に船が沈没していれば、広島・長崎の悲劇は防げたのだ」艦長は自責と汚名に耐えられず、13年後ピストル自殺をしその人生に幕を下ろす。

 

 

 

 

 

adpc

ad

関連記事

さいこ

【酒鬼薔薇】サイコパスの母親【モンスターを産んだもの】

PC遠隔操作事件の犯人片山祐介が言い放った言葉。「私はサイコパスだと思う」 本物のサイコパスは

記事を読む

54dc5neko

【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなのか。 今回は虐待の動画を紹介

記事を読む

ロバート

【閲覧注意】俺の一番好きな肉は「豚肉だ!」【バカの死体加虐性愛】

養豚場で働く男ロバート・ウィリアム・ピックトン。 彼はカナダで49人の娼婦を殺した。 世界最強

記事を読む

sikei2

【閲覧注意】タクシー強盗した女 リンチされて焼かれる

タクシー強盗に関与した疑いのある16歳の少女。 民衆に囲まれ、殴られ、蹴られる。 ボコボコに

記事を読む

なわ

7人の若者はなぜ死んだのか【熊取町7人連続怪死事件】

大阪府にある町「熊取町」。人口4万3千人ほどの町。小さくも大きくもない、そんな町。 その熊取町

記事を読む

香田

【閲覧注意】イラク日本人人質殺害事件【香田証生さん殺害事件】

2015年1月20日、ISISが日本人男性2名を人質にとり、殺害を警告した。 犯人は「72時間

記事を読む

さいこ

【佐世保女子殺害】パパはサイコパス【異常の血筋】

佐世保女子殺害のニュースが連日流れている。 新しい情報がどんどん出てくる中で、異常性が浮き彫り

記事を読む

mare-sia2

【超閲覧注意】マレーシア航空機撃墜事故【18禁動画】

2014年7月17日、ウクライナ上空を飛行していたマレーシア航空旅客機がミサイルで撃墜された。

記事を読む

ぼこはらむ

【ボコ・ハラム】テロリストが恐れる呪い【人間の持つ底知れぬ悪意】

ナイジェリアのテロ集団ボコ・ハラムが悪霊に襲われているという。ボコ・ハラムとはイスラムによる国家

記事を読む

syokujinn 33

【閲覧注意】北九州監禁殺人事件・急【日本残酷殺人事件】

はめられた家族 家族は開放されなかった。松永は金主として緒方一家に目を付けたのだ。松永は純

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    PAGE TOP ↑