心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【閲覧注意】北海道最恐の生物!狙われたら最期!!【三毛別羆事件】

残酷な事件


つい先日、知り合いからLINEが届いた。内容は「北海太郎やべー」という一文。

北海太郎と言う方が誰かわからず調べたところヒグマでした。ヒグマは日本最強の生物であろう。

一度ヒグマに遭遇したことがある。車を停車していたら、目の前を横切っていた。あまりの黒さとでかさに失禁寸前になり手が震えた。死ぬかもしれない、と思ったのはあの時だけだ。

話が逸れたがヒグマからは逃げられない。今日はそんな話をご紹介しよう。

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)

大正4年、12月。苫前郡(とままえぐん)三毛別には15戸の開拓部落があった。

干してある作物を狙って狐、狸などがやってくることは村の日常茶飯事であった。しかし、今回は繋いである馬が異様に吠えている。「何事か」と家主が訝しると巨熊がそこにいた。馬が暴れるのを見てクマは退散する。

本来クマは冬になると冬眠する。冬眠しないクマは餌がないか、身体が大きすぎるため冬眠する穴がないかのどちらかである。どちらでも結構だが、一つだけ共通点がある。冬眠しないはクマは凶暴であるということだ。

これが三毛別羆襲撃事件の始まりであった。

参考までに当時の家とクマの画像。クマの大きさは実物大である。

ひぐま

クマの出現によって村民は警戒したが、日々の仕事を休むわけにはいかない。働き手の男たちは町に収穫物を届けに行き、村に残されたのは老人、女、子供であった。

最初の事件

昼飯の準備をしていた女は、異様な音に気づく。振り返るまでもなく、壁からクマの顔がぬっと出てきたのだ。女は恐れ慄き悲鳴をあげた。その声に驚いたクマは瞬く間に壁を突き破って家の中になだれ込んできた。

家の中には6歳の男の子がいた。男児は立ち上がる暇もなく、クマの爪の一撃によって死亡する。頭部には親指大の穴と喉元がえぐられていた。

女は火のついた薪を持って必死に抵抗したが、どうやら無駄な抵抗に終わったらしい。家に帰ってきた家主が見たものは座ったまま死んでいる子供と、くすぶっている薪、血のついたまさかり、そして異様な臭気だけが残っていた。

部屋に残された巨大な足跡、肉塊、獣臭によりクマの仕業だと判明する。この事件により村は大騒ぎになる。ひとまず子供の遺体を安置し、女の遺体の奪回は後回しになった。

翌日、村では30人の捜索隊が結成された。雪の上に血がついてたので捜索は容易であった。150メートル進んだところでばったりクマと遭遇してしまった。5人の鉄砲隊が一斉に発砲した。そのうち、無事発砲されたのは一発だけ。当時の鉄砲は手入れがきちんとされていなく、発砲するだけいいよねの状態であった。

怒ったクマは怒り狂い、村人たちは一斉に逃げ出す。そのうち一人が危うく襲われそうになったのを長鎌で攻撃した。反撃に出るかと思いきや、クマは退散してしまった。あっけにとらわれる村人たち。

クマがいた場所を捜索すると女の遺体が見つかった。雪の下に埋められ、遺体は頭部とひざから下のみ。クマはどうやら一晩中喰っていたらしい。

地獄の葬式

その夜、葬式が行われた。クマの襲来に怯え参列者はわずか9人。そして、呼んでもいない客、めりめりと言う音と共に現れたクマ。クマは獲物を取り返しにきたのだ。クマは執念深い生き物である。自分の獲物を横取りされ怒り狂っているのだ。

棺おけを荒らし部屋で暴れ、参列者たちは逃げ惑う。あるものは便所に隠れ、またあるものは妻を足蹴にし梁の上に登りと凄惨を極めた。クマ襲来に備え鉄砲を用意してきたものがいる。一発の銃声によりクマは退散する。

その頃、クマの襲撃に怯え女、子供たちは下流の家に非難していた。その家には女、妊婦、子供合わせて10人。男は一人しかいなかった。なぜなら、男たちはクマ再出没の報を聞き、出動していたからだ。女たちは怯えながら火を焚き過ごしていた。

すると、どこからか地響きのような音がする。「なんだぁ」と疑問に思った瞬間、黒い塊が家の中に突入してきた。

ひぐま2

巨大なヒグマが進入してきたのだ。その際、家のランプが消えてしまう。暗闇の中、子供を背負って屋外に逃げようとした女は足にしがみついた子供によろけてしまった。その刹那、クマが背負っていた子供の頭にかぶりつき、前足で3人を抱えた。女の頭をかじり絶叫が響く。

その光景を見た男は逃げ出す。クマが逃げ出す男に気を取られ、三人は逃げることに成功した。逃げ出した男を追いかけクマは強烈な牙を男の腰に突き刺す。またもや響く絶叫。その絶叫に驚いたのか、いまだ6人が残る家の中にクマは引き返していった。

室内に残る子供二人を一撃のもとに撲殺したクマ。骨の砕ける音と湿った音に、隠れていた妊婦が様子を窺がおうと、つい顔をだしてしまった。クマと目があってしまった。

引きずりだされる妊婦。妊婦はクマに必死に懇願した。「喉食って殺してけれ!!!」「腹だけは食わんでくれ!!」妊婦の願いは虚しく頭から噛み砕かれる。そして腹をずたずたに引き裂かれ胎児を引きずりだされた。

その頃、下流に向かっていた村人たち。血だらけ、蒼白になっている女と子供二人合流した。事情を説明し、一目散に惨劇が行われている家に向かう。

家にたどり着くや否や村人たちは近づけない。時折絶叫やうめき声が聞こえているからだ。どうやらクマが生きたまま人間を食っているらしい。一斉射撃や家に火をつけたらどうだ、という案が出たが女は「子供が生きてるかもしれないからやめてくれ」と頼んだ。

そのうち、声は止みクマの足音だけになった。空に鉄砲を撃つとクマがのっそりと現れた。一斉に射撃しクマを追い払った。男たちが家の中に足を踏み入れると凄惨極まりない状態であった。泣き出す者、吐く者、呆然と立ち尽くす者、その中で唯一動けた者は日露戦争経験者であった。

奇跡的に子供二人が無傷で助けられた。肩や胸を噛まれ臀部から下は骨だけしか残っていなかった少年は救出時、生きていたのだが20分後に死んでしまった。4人が殺され、3人が重軽傷を負い、頭部にかじりつかれた子供はその傷が原因で2年後に死んでしまった。

村民はクマに怯え、家を放棄し避難した。そして、村民らの話合いによって警察、行政に頼ることとした。

三毛別の白い死神

「俺がいれば!」山本兵吉(58歳)は悔しがった。手塩で悪名高い兵吉は若い頃に包丁一本でヒグマをさばいたことがあった。地元では「サバサキの兄ィ」と呼ばれ「三毛別のゴルゴ」「三毛別の白い死神」と異名を持つ腕のいいマタギもであった。30名の軍隊と共に兵吉はクマ討伐に向けて出発した。

その頃、クマは廃村となった三毛別の集落を執拗に襲っていた。家の中は荒らされ、タンスの中もめちゃくちゃに荒らしていた。特に荒らされたものは女の匂いが染み付いていたものであった。女の匂いがする服は引き裂かれ、女が夜に湯たんぽ代わりにしていた石にまでクマはかじりついてた。

クマはエロイ変態というわけではない。最初に喰った獲物が女だったから、その味が忘れられず何度も来ているのである。

遺体を囮にした作戦が行われた。悪臭漂う遺体を集めて家の中に置き、クマが現れたところを一斉に射撃するというのだ。しかし、クマは現れたのだが、一向に家の中に入ろうとしない。クマも人間を警戒しているのだ。ひたすら家の周りをウロウロして森に去っていってしまった。

討伐隊がクマを追いかけ探し回ると木の上で寝ているクマを兵吉が発見した。兵吉は20メートルまで近寄る。クマは兵吉に気づいていない。

兵吉の初弾がクマを打ち抜いた。討伐隊に歓声があがる。クマは怒り、うなり声を上げて突進してきた。討伐隊が銃を構え撃とうとした矢先、兵吉の2弾目がクマの頭部に命中する。当時の銃は弾を一発しか撃てないため、初弾のあとは時間がかかるのだ。見事な早業で兵吉は弾を詰め、打ち抜いたのであった。

兵吉の弾はクマの心臓と頭部を貫通していた。

熊嵐

快晴だった天候がクマの死体を回収してるときに猛吹雪となった。クマを殺すと天気が荒れる。このことを「熊嵐(くまあらし)」と呼ぶらしい。

クマの死体を解剖したところ、胃の中から女の髪の毛と最初に食われた女の衣服が見つかった。

クマによって殺された村人の数8名。兵吉は92歳までマタギを続け、倒したクマの数は300頭を超える。

 

クマに襲われた際、有効な手段はない。武器のない人間はただ震えるしかないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

adpc

ad

関連記事

sikei2

【閲覧注意】タクシー強盗した女 リンチされて焼かれる

タクシー強盗に関与した疑いのある16歳の少女。 民衆に囲まれ、殴られ、蹴られる。 ボコボコに

記事を読む

bi-nn

【進撃の】人食い一族ソニービーン【食人】

「進撃の巨人」という漫画に名前を付けられた巨人が出てくる。 その名前はソニーとビーン。 オカルト

記事を読む

umekawa 0

【閲覧注意】三菱銀行人質事件【日本残酷殺人事件】

1979年1月、一人の男が猟銃を持って銀行に乗り込んだ。 男の目的は金だった。ただの銀行強盗で

記事を読む

daremo

【児童虐待】巣鴨子供置き去り事件【日本残酷殺人事件】

1988年、巣鴨にて戸籍のない三人の子供が保護される。 彼らは母親に育児放棄され子供達だけで暮

記事を読む

アンドレイ

【閲覧注意】古今東西!世界最強の殺人鬼決定戦!【アンドレイ・チカチーロ】

ワールドカップにちなんで世界最強の殺人鬼を決めてみようと思う。 サイコパスからシリアルキラー、

記事を読む

松永

【閲覧注意】北九州監禁殺人事件・序【日本残酷殺人事件】 

日本三大残酷殺人事件を挙げろと言われれば「女子高校生コンクリート殺人」と「名古屋アベック殺人事件

記事を読む

miira4

【閲覧注意】墓地から盗んだ女の死体と暮らす男【ミイラ150体】

ロシアから恐ろしいニュースを紹介しよう。 一人の男の家に両親が久々に訪ねてきた。両親は一人暮ら

記事を読む

純子

【閲覧注意】北九州監禁殺人事件・破【日本残酷殺人事件】

第一の結婚詐欺 松永と純子は逃亡生活を送ることにより金が必要になった。 松永は二十歳の頃に交

記事を読む

mutuo

【閲覧注意】世界最強殺人鬼決定戦!【津山事件犯人・都井睦雄】

日本犯罪史上例を見ない、最多の犠牲者を出した津山事件。 小説「八つ墓村」のモデルになり、「杉沢村

記事を読む

erebe-ta-

日本たばこ産業OL殺人事件【日本残酷殺人事件】

1989年、ある女性が一人の男性と出会った。 「メシでも食いに行かない?」彼女はその男に誘われ

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    PAGE TOP ↑