心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【未解決事件】カエル少年、ワラビ取り主婦、島根の女子大生【山に潜むもの】

残酷な事件


このタイトルにピンとくる者は「山で起きた未解決事件マニア」に違いない。 きっとそうであろう。安心していただきたい。私もだからだ。山で起きた未解決事件を紹介していこう。

カエル少年失踪事件

この事件は日本ではなく韓国で起きた事件。韓国三大未解決事件のうちの一つに入る。 1991年三月祝日、小学生6人組が臥竜山にサンショウウオの卵を採りにいくと行ってそのまま失踪した事件だ。 カエルではなく本当はサンショウウオらしいが問題はそこではない。

少年6人組のうち、一人は「朝ごはん食べて来なかったから、一回家帰ってご飯食べてくるね」と離脱。 彼が唯一の生存者になった。

カエル事件

少年5人が一向に帰ってこないのを親が心配し警察に相談。 警察の捜査が始まった。全国の警察と軍隊を召集し臥竜山内を捜索したが手掛かりすら掴めない。

そのまま迷宮入りしたかと思われたが2004年、どんぐりを拾いに行ったハイカーたちによって遺体が見つけられる。遺体は司法解剖もせず「遭難して低体温症のため死亡」と発表された。警察の怠慢を両親、マスコミが強く抗議。結果、司法解剖を行い死因は「凶器、鈍器によって殺害」と判明した。

この事件には多数の謎が存在する。

  • 別の少年グループも山に登っており断続的に子供の悲鳴を聞いてる
  • 臥竜山は180メートルほどの小さな山である。そこで手掛かりすら掴めないのはおかしい
  • 遺体が見つかったのは山の反対側
  • 遭難しようがないほどの小さな山である

犯人不明のまま時効は成立した。この事件は映画化され日本でも公開された。

京都長岡ワラビ採り殺人事件

 

1979年、京都長岡で白昼に起きた不気味で陰惨な事件だ。 スーパーでパートをしていた主婦三人組が、仕事終わりに近くの山に山菜を取りに行った。 一人が「用事があるから」と先に帰り、残った二人は消息不明になり二日後、山の山頂で遺体となって発見された。

この事件はとにかく謎が多い。

・白昼に起きた事件であり、山には15人ほどピクニックや山菜取りを楽しむ人たちがいた

・殺された主婦Aの一人は拳で30箇所以上殴られており、ジーパンは履いていたが犯人の体液が残されていた

・主婦Aの死因は絞殺 ・主婦Bは50箇所以上殴打の痕があり、包丁が体に突き刺さったまま発見(包丁は肋骨を切断し、心臓まで到達していた)

・主婦Bの衣服は散乱していたが、体液は見つかっていない

  ・主婦のポケットからレシートの裏に鉛筆で殴り書きされた「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」とメモが残されている

・鉛筆の芯だけが現場から離れた土中で発見されている

resi-to

そして、途中で帰った主婦は5年後、布団でぐるぐる巻きにされ家に火をつけられて殺された。

なんとも凄惨な事件だ。犯人の執着ぶりと残忍さが際立つ。 時効は成立。犯人の生死不明。

島根女子大生死体遺棄事件

 

2009年の事件なので記憶に新しいかもしれない。 島根県の女子大生が殺害され、山に遺棄された事件だ。ちなみにこの山の名前は臥龍山という。 お気づきかもしれないが、カエル少年失踪事件の山と漢字一文字違いだ。

この女子大生はバイトが終わったあと、行方不明になり死体がバラバラになって発見されたのだ。 まずは頭部が発見され、手足が切り取られた胴体、左足首、爪が見つかった。 他にも遺体の一部があったのかもしれないが、腐敗や野犬に食い荒らされた後も見つかっており、捜査は難航。 未だ犯人は捕まっていない。

 

勝手にプロファイリング

 

山で起きた有名な未解決事件を集めてみた。最後のはちょっと違うかもしれないが。 私なりに事件の犯人像に迫ってみることにしよう。

 

まずは土地勘のある人物。

普段から散歩やら気分転換に山に入る人物。用事があって、もしくは仕事で山に入るタイプではなく、山に入ることでストレス解消できる人間。 どういうことかというと、一部の気の小さい人間などは山や森に入ると開放感から気分が大きくなってしまうのだ。なぜなら、山には人間の秩序、社会などがないから。

実際、登山などで女性一人の登山客を狙った強姦事件が多いそうだ。社会生活で抑圧された自分の鬱憤、狂気を山の開放感ともに放出するのだろう。 自分にも経験があるからこそわかるのだ。ドライブをしていて鹿を見つけ、なんとなく車を降り森に入っていく。 森の世界に足を踏み入れたとき、社会から開放されたというよくわからない万能感に浸り、無性に服を脱ぎたくなった。脱いではいないのだけれど。 しかし、もし全裸になったとしても「誰も見ていないから大丈夫」という感覚が生まれるのかもしれない。 つまり、社会に強い不満を持つものが山に入ると理性を抑えることができず、ヤバイことするかもわからんね、ということだ。

次に犯人は単独であるということ。 ワラビ採り事件は犯人二人組など騒がれたが、一人でも犯行は可能。仮説では主婦一人に包丁を向け「逃げたらこいつを殺す」と脅す。服を脱がし乱暴というのがある。 カエル少年事件に関しても、逆らえない大人に「こっちに来い」などと命令されれば、ついていってしまうだろう。 島根は無理やり車に乗せられた可能性は高い。

きっとカエル事件、ワラビ採り事件の犯人は最初、人当たりのいい笑顔を見せ被害者に近づく。女性や子供を格下だと思っているために怖がらせないようにする。 女性や子供は勘が鋭いため、不審がって逃げようとする。 犯人は格下のものにバカにされたと思い、被害者を殺す。 弱いものを楽しくいたぶる嗜虐趣味がある人物。執着心や恨みつらみが激しい人物。粘着質。 社会では穏やかな人物を表面上演じているが、実は周りから「ちょっと怖い」と思われてそうな人物。 犯人は事件当時20代後半から40代。普段人からバカにされたとしても笑って誤魔化すタイプ。その影で物に八つ当たりしたり、復讐を考えたりとかなり陰険。人の意見や忠告に耳を貸さないタイプ。

島根女子の事件はこれに当てはまらず、強姦目的の可能性が高いと思われる。殺害自体は首を絞められたあとがあるからきっと騒がれて殺したのだろう。バラバラにされたのはきちんとしたわけがあると思う。 犯人がバラバラにする理由というのが、そういう性癖がある(女性人間だるまなど)、食べるため(カニバリズム)、死体の遺棄に困って細かくしてから捨てようとした、などが挙げられる。

まずは性癖についてだが、頭部が切断されているということから性癖ではないだろう。 見つかった胴体について情報規制が多分されているから憶測だが、乳房や尻がない場合は食われたかもしれない。 子宮がない場合は精子が残っている可能性を考えて切り取ったか。そうすると医学的な知識がある人物になる。

個人的に一番可能性が高いのは死体の遺棄に困ったパターンだろう。 被害者は誘拐直後に殺されている可能性が高い。先述したが、強姦目的で連れ去ろうとしたが、暴れたり騒がれたために仕方なく殺した。殺すつもりではなかったのに「さぁ、どうしよう」と計画的犯行ではないような気がする。 遺体は、ビニール袋に入れられ広範囲に捨てられていた。まるで本当にゴミを捨てるかのようだ。 そして、そのビニール袋1995年にNTTの電話帳が配られたときに使われたビニール袋だったそうだ。 何度も繰り返すがこれは全て憶測である。犯人は40~50代のオヤジ。部屋は汚い。短絡的で頭は良くない。 気が小さいがプライドは高い。だらしない。独身。

好き勝手に書いているため、不快に思われた方がいたら申し訳ない。思いつきで素人がプロファイリングをしているのだ。

犯人には被害者、遺族、友人、知人が味わった何十倍の苦しみの天罰が与えられることを祈る。

adpc

ad

関連記事

akatuki

【閲覧注意】白暁燕誘拐殺害事件【世界残酷殺人事件】

1997年、台湾にて。 日本の漫画原作家梶原一騎(かじわら いっき)と台湾の女優白冰冰(パイ・

記事を読む

niku

【閲覧注意】猟奇エロチカ 肉だるま【自殺したAV女優】

「肉だるま」というアダルトビデオがある。 それはただの猟奇AVなのだが、普通とは違う点がある。

記事を読む

seki

【閲覧注意】市川一家4人惨殺事件【日本残酷殺人事件】

1992年、千葉県にて。 19歳の少年が強姦した女の家に忍び込み彼女の目の前で一家4人を惨殺す

記事を読む

syokujinn 33

【閲覧注意】北九州監禁殺人事件・急【日本残酷殺人事件】

はめられた家族 家族は開放されなかった。松永は金主として緒方一家に目を付けたのだ。松永は純

記事を読む

2殺人

【加害者の闇】佐世保女子高校生猟奇殺人事件【ただの異常者】

2014年7月27日 佐世保にて女子高校生が殺害される。 犯人は同級生の女の子。 ただの殺人

記事を読む

miira4

【閲覧注意】墓地から盗んだ女の死体と暮らす男【ミイラ150体】

ロシアから恐ろしいニュースを紹介しよう。 一人の男の家に両親が久々に訪ねてきた。両親は一人暮ら

記事を読む

erebe-ta-

日本たばこ産業OL殺人事件【日本残酷殺人事件】

1989年、ある女性が一人の男性と出会った。 「メシでも食いに行かない?」彼女はその男に誘われ

記事を読む

1シモヘイヘ

【世界最強殺人鬼決定戦】フィンランドのキラーマシン!シモ・ヘイヘ【番外編】

世界最強殺人鬼の番外編として戦争中に大活躍した兵士シモ・ヘイヘをご紹介しよう。 シモヘイヘは史

記事を読む

kenniti

【胸糞注意】開成高校生殺人事件【日本残酷殺人事件】

1977年、偏差値77の開成高校に通う佐藤健一(16)は父親に殺された。 親が何故自分の子供を

記事を読む

syokujinn 2

【閲覧注意】フィリピン女性のカニバリズム【人を食べたい】

2011年、インドネシアで一人のフィリピン女性(29歳)が逮捕された。 彼女の罪状は殺人、食人

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    PAGE TOP ↑