心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

残酷な事件


田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近くの人間が亡くなった。逮捕者は女性50名ほど。

この事件はどういったものだったのか。女たちを凶行に走らせたものはなんだったのか。エンジェルメーカー事件を紹介しよう。

エンジェルメーカー事件

1920年、時は第一次世界大戦。

ハンガリーのど田舎の村、ナジレヴ。この村には女たちしかいなかった。

なぜなら、男たちは戦争に駆り出され、村には女たちしかいなかったからだ。

女たちは退屈を持て余し、口うるさい旦那たちがいなくなったため自由を謳歌していた。この時代にはまだ男尊女卑の考えが強くあり、男の言うことに女たちは従わなければならなかった。男たちがいなくなったため、女たちはのびのびと暮らしていた。

しかし、のどかで平凡な村は一転する。

戦争捕虜たちを村に収容することが決まり、村の外れに男たちが続々とやって来たのだ。

女に飢えた男たちと女しかいない村。女たちは、しげしげと収容所に足を運んだ。

村は享楽の村へと転化した。

女たちは旦那のいない隙に愛人を作り、男たちと楽しんだ。

【男たちと楽しむ女性イメージ】

8d30a20398ac40f75c7d2d457adb4a42_m

女たちが集まると愛人自慢をしたり、愛人のいない女を蔑んだりしていた。年齢も幅広く、10代から50代まで。愛人が4~5人いる猛者もいた。

相手は捕虜なので自分に対してうるさく言わない、周りの女たちも自分と同じことをしている、期間限定の遊び、女たちは自由に恋愛を楽しんでいた。

そんな、自由気ままの生活に終わりが見える。

戦争が終わり、旦那たちが帰還したのだ。

帰ってきた旦那たちは前のような旦那ではなく、戦争で疲れ心が荒んだ旦那になっていた。

自由を謳歌していた女たちにとって、旦那の存在は耐え難いものになっていった。

「俺は戦争で命を懸けて闘ってきたんだぞ!」

苦労自慢やら戦果自慢、聞いてもいないことを延々と語り、適当に流すと怒鳴られる。中には暴力を振るう者、一生介護が必要な者もいて、女たちは絶望の淵に追いやられた。

【一生介護が必要な人イメージ】

kaigo

「もう、生きるのが辛い……どうしたらいい?ファゼカシュ?」

女たちが相談した相手ユリウシュ・ファゼカシュ。村の唯一の助産婦であった。ナジレヴは小さな村なので病院がなく、病気になると皆ファゼカシュに相談した。

「そう…、そんなに苦しんでいるのね…。ではこれを使って…」

ファゼカシュが女に渡したものは砒素(ヒソ)であった。彼女はハエ取り紙から砒素を抽出する方法を知っていたのだ。

手の平の砒素を握り、女は決意する。

こうして殺人が発生した。

ここからナジレヴの死亡数が爆発的に上がる。この村には医者がいないため、死亡届の書類は全てファゼカシュが作成していた。

女たちのおしゃべりコミュニティによってこの情報は知れ渡り、村の暗殺集団「エンジェルメーカー」が出来上がったのである。総勢50名。

彼女たちが仲間を増やす方法、それは人の相談や悩みを聞き「これをプレゼントするわ」と言って砒素をプレゼントすることである。「あの人もやっているのよ」「自由になれるのよ」等、人の弱みに付け込んで殺人を唆していった。

彼女たちの殺人は加速していく。

うるさい旦那を殺すことだけではなく自分の邪魔になる、と判断したものも殺していった。

「この前、姑に嫌味を言われたわ」「それはむかつくわね、殺しちゃえば?」

「うちの息子バカすぎる。見ていてイライラする」「殺してまた産めば?」

このような状況が続き15年で300人以上が亡くなった。

しかし、殺人村に捜査の手が伸びる。

一人の夫人がワインに毒物を入れ告訴されたのだ。彼女はこう言った。

「なんであたしだけが捕まるのよ!!みんなやってるわ!!」

夫人が捕まったことを知ったファゼカシュはエンジェルメーカーのメンバーの家に回った。

「気をつけて。警察に目をつけられてるわ!」

ファゼカシュは警察に尾行されているのを知らず、家を回ったため皆逮捕されていった。

逮捕者38名。死刑8名。終身刑7名。死刑になった女たちは見せしめのため腐敗するまで吊るされていた。

ファゼカシュは警察に捕まる前に自ら毒を飲んだ。

 

 

adpc

ad

関連記事

アナタハン

32人の男と一人の女の島【アナタハンの女王事件】

アナタハン島という島がある。サイパンから北東にあり長さ12キロ、幅3,7キロの小さな島である。

記事を読む

nagano1

【閲覧注意】豊田商事会長刺殺事件【殺人生中継】

1985年6月18日、大阪 その日は誰もがTVに釘付けであった。なぜなら、当時日本を騒がせた豊

記事を読む

クソコラ

【閲覧注意】ISIS(ISIL)日本人人質殺害事件

2015年1月20日、イスラム国を名乗るISISに日本人2名が人質にとられた。 結果は最悪のも

記事を読む

キティ

【閲覧注意】ハローキティ殺人事件【世界残酷殺人事件】

1999年香港にて。 13歳の女の子が夢に幽霊が出てくると言う。 幽霊は彼女に「自分は殺された

記事を読む

ロバート

【閲覧注意】俺の一番好きな肉は「豚肉だ!」【バカの死体加虐性愛】

養豚場で働く男ロバート・ウィリアム・ピックトン。 彼はカナダで49人の娼婦を殺した。 世界最強

記事を読む

死体

【閲覧注意】戸田・異常性欲男殺人事件【日本残酷事件】

1970年、埼玉県戸田市にて起きた陰惨な事件である。 被害者は萩原Aさん(40)妻(37)長男

記事を読む

1シモヘイヘ

【世界最強殺人鬼決定戦】フィンランドのキラーマシン!シモ・ヘイヘ【番外編】

世界最強殺人鬼の番外編として戦争中に大活躍した兵士シモ・ヘイヘをご紹介しよう。 シモヘイヘは史

記事を読む

永田

【閲覧注意】日本で起きたリンチ事件【連合赤軍の女闘士・山岳ベース事件】

1960年頃、日本では政治運動が盛んになり、1970年になると学生運動が急速に発展していった。

記事を読む

ひぐま

【閲覧注意】北海道最恐の生物!狙われたら最期!!【三毛別羆事件】

つい先日、知り合いからLINEが届いた。内容は「北海太郎やべー」という一文。 北海太郎と言う方

記事を読む

kenniti

【胸糞注意】開成高校生殺人事件【日本残酷殺人事件】

1977年、偏差値77の開成高校に通う佐藤健一(16)は父親に殺された。 親が何故自分の子供を

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

niku
【閲覧注意】猟奇エロチカ 肉だるま【自殺したAV女優】

「肉だるま」というアダルトビデオがある。 それはただの猟奇AVな

kuroionnna
【心霊動画】本当にあった怖い話から 怪しい女たち【閲覧注意】

一話 若者達がふざけてダンスをしている。 はしゃぐ若者をカメラが

→もっと見る

  • 2017年1月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    PAGE TOP ↑