心霊、動画、怖い女、超常現象、都市伝説、怪しい話満載のオカルトブログ!

古今東西!オカルト闘技場

【閲覧注意】カンボジアの独裁者ポル・ポト【世界最強殺人鬼決定戦】

残酷な事件


最強の殺人鬼ではないが、多くの人間を惨殺した数ということでカンボジアの独裁者ポル・ポトを紹介しよう。

ポルポトがカンボジアの政権を握ってから、わずか4年間で人口が3分の一に減少した。300万人以上惨殺したと言われるポルポトの政治。一体どのようなものであったのだろうか。

最凶の独裁者ポル・ポト

ポルポト

1929年5月19日生まれ

ポルポトはフランス留学中にスターリンの思想の影響を受ける。スターリンとはソビエト連邦の最高指導者であり、粛清によって2千万人以上虐殺したと言われている。

そんなスターリンに傾倒していたポルポトはカンボジアでクメール・ルージュ(カンボジア共産党)を率いて政権を握った。当時のカンボジアはベトナム戦争やら政権争いやらで内紛が絶えなかったのだ。

ポルポトは最も過激な共産主義に陥ってた。共産主義とは平たく言うと「平等で格差や階級のない社会、財は皆で分け合うもの」という考えである。

1975年 大虐殺の始まり

 まず、都市部に住んでいる人間を全員強制的に農村に移動させた。理由は自国の食料生産を上げるため、爆撃があるから疎開させるためなどど言って無理やり移住させた。何の準備も与えずに。都市部に住んでいた人たちは着の身着のまま農村に連れて行かれた。動けない者は無理やり引きずられていった。

そして、農村に連れて行き強制的に労働させる。さらにポルポトはこんなスローガンを掲げた。

「国の発展のために知識人、医者、職人、教師、などがいたら名乗り出て欲しい。君たちの知識、技術が必要なのだ」このスローガンは海外にいたカンボジア人にも発信された。

 このスローガンを信じたものたちは続々とポルポトの元に集まった。苦しい農作業から解放される、と喜び勇んで集ったのも束の間、機関銃で蜂の巣にされた。海外からカンボジアに帰ってきた留学生たちも皆殺しにされた。

gyakusatu 2

ポルポト政権には知識人が不要なのだ。知識があるもの、技術があるものは共産主義の邪魔になる、とポルポトは考えたのだ。貨幣は無くなり、その代わりが米になった。私有地や財産は全て没収し、資本主義を排除しようとした。

ポルポトの虐殺は続いた。芸能人、歌手、俳優、僧侶、ちょっとした有名人なども虐殺の対象になった。対象者はエスカレートしていき、文字が読める者、美男美女、海外に行ったことのあるもの、など処刑の対象となった。

挙句の果てには眼鏡をかけてる者まで処刑の対象になった。

【眼鏡をかけている者イメージ】

megane

眼鏡をかけている者はインテリに違いない、とポルポトが判断したのだ。余談だが、私の地元は郊外だったためヤンキーが非常に多かった。中学生のときヤンキーの先輩がこう言っていた。「眼鏡掛けてる奴は頭いいんだぜ」と。ポルポトの考えと田舎のヤンキーの発想は同じなのだ。

こうして多くの大人たちは殺されていき、残るは子供になった。これこそがポルポトの狙いだったのだ。無垢な子供を洗脳し多数の少年兵士をつくりあげていった。少年たちはポルポトを神と崇めそれ以外はスパイと教育されていった。

【少年兵士たち】

少年

さらに医者の代わりも子供にさせ少年医師という職業も存在した。子供たちは読み書きも出来ぬまま、大人たちを診察し手術までした。もちろん、よくわからぬままの手術である。傷口を思い切り引っ張ったり、適当にメスで身体を切ったりとリアルお医者さんごっこである。

少年兵士たちは民家の軒下などに潜み、住民の会話を盗聴していた。そして、ポルポト政権の不平不満など呟いたら強制的に収容所に連行していった。収容所では少年看守たちの拷問が待っている。ペンチで乳首を引きちぎり棒で死ぬまで叩き続ける。老人、病人、女関係なく。ちなみにこの収容所は現存しており、未だに血の臭いが残っているという。

kannbojia

この狂った国から運よく逃げ出した者もいる。他国へ亡命し、事情を話したのだが誰も信じてくれなかったという。当然だが、あまりにも荒唐無稽過ぎて信じられなかったのであろう。カンボジアは鎖国制度をとっていたので情報が一切外国に出なかったのだ。

しかし、そんなポルポト政権にも終わりが見える。1978年、ベトナムに侵略し住民を虐殺した。ベトナムは軍を派遣しカンボジアを攻めた。カンボジアの首都プノンペンはすぐに陥落した。なぜなら、カンボジアはなんの教育も受けていない少年兵士たちだったからだ。

死者

ポルポトが率いるクメールルージュはジャングルに逃げゲリラ戦を続けた。ポルポト政権は縮小し1996年に完全に崩壊。ポルポトは1998年に心臓発作で亡くなっている。が、その死因には謎が残る。ポルポトに裁判で喋られたら困る人たちが毒殺したのではないか、と言われている。

晩年のポルポトはこう語っている。

「自分の良心に恥じることは何一つしていない」

adpc

ad

関連記事

キティ

【閲覧注意】ハローキティ殺人事件【世界残酷殺人事件】

1999年香港にて。 13歳の女の子が夢に幽霊が出てくると言う。 幽霊は彼女に「自分は殺された

記事を読む

団地

【日本ご近所殺人事件】ピアノ騒音殺人事件【私が被害者だ】

1974年7月、大浜松三(46)は階下の音で目を覚ました。 大浜の住んでいる団地の階下に4人家

記事を読む

1シモヘイヘ

【世界最強殺人鬼決定戦】フィンランドのキラーマシン!シモ・ヘイヘ【番外編】

世界最強殺人鬼の番外編として戦争中に大活躍した兵士シモ・ヘイヘをご紹介しよう。 シモヘイヘは史

記事を読む

kenniti

【胸糞注意】開成高校生殺人事件【日本残酷殺人事件】

1977年、偏差値77の開成高校に通う佐藤健一(16)は父親に殺された。 親が何故自分の子供を

記事を読む

syokujinn 33

【閲覧注意】北九州監禁殺人事件・急【日本残酷殺人事件】

はめられた家族 家族は開放されなかった。松永は金主として緒方一家に目を付けたのだ。松永は純

記事を読む

akatuki

【閲覧注意】白暁燕誘拐殺害事件【世界残酷殺人事件】

1997年、台湾にて。 日本の漫画原作家梶原一騎(かじわら いっき)と台湾の女優白冰冰(パイ・

記事を読む

死体

【閲覧注意】戸田・異常性欲男殺人事件【日本残酷事件】

1970年、埼玉県戸田市にて起きた陰惨な事件である。 被害者は萩原Aさん(40)妻(37)長男

記事を読む

ひぐま

【閲覧注意】北海道最恐の生物!狙われたら最期!!【三毛別羆事件】

つい先日、知り合いからLINEが届いた。内容は「北海太郎やべー」という一文。 北海太郎と言う方

記事を読む

メアリー

【閲覧注意】子供が子供を殺すメアリー・ベル事件【世界最強殺人鬼決定戦】

世界殺人鬼決定戦はまだまだ終わらない。イギリスには超有名「切り裂きジャック」がいるが、あえて触れ

記事を読む

54dc5neko

【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなのか。 今回は虐待の動画を紹介

記事を読む

adpc

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

adpc

ad

takayamat
【胸糞注意】仙台連続幼女暴行事件【ロリコン】

1997年から2000年の3年間、宮城県仙台市で幼女強姦事件が発生

pomeraniann
【日本残酷殺人事件】ペット殺人事件【犬投げ落とし】

ペット殺人事件 1974年、神奈川県川崎市にて。 市営団地の8

54dc5neko
【閲覧注意】動物を虐待するということ

ニュースなどでよく取り上げられるが、実際のところはどういうことなの

ijimef
【トラウマ注意】子どものいじめ動画

いじめはなかなか無くならない。子どもだけに限らず、大人の世界にも存

848445bae86cebfbcb19185c08ab3d88_s
【世界残酷殺人事件】エンジェルメーカー事件【田舎の女たち】

田舎の小さな村で起きた殺人事件。殺人は15年以上続き、300名近く

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    PAGE TOP ↑